本文へ移動
株式会社山一精工
長野県須坂市野辺1891-2
TEL.026-245-6402
FAX.026-245-6499

1
2
9
1
6
4

PAU−01PAL-B

PAU-01PAL-B

パレットリフト後輪側にブラシレスモータを装備。通常後2輪を1輪に変更するとともにユニット後方に補助輪を設け、安定したアシスト操作が可能。
約1000kgの荷物もアシスト駆動なら最大2°の傾斜も軽々搬送が可能です。
(商標申請中)

製品特長

ハンドル前方に装備されたセンサーグリップに加わる前後の圧力を感知し、
人力比例アシスト制動致します。
リフトを引くときはハンドルを倒し、写真のように親指でグリップを下方向へ押すことでセンサーが圧力を感知し押した圧力に比例した速度で運搬が可能です。前進後退の切り替えSWや速度調整ダイヤルなどはありません。
リフトを押す時はハンドルを正位置に戻し、写真のように両手で握りつつ、親指でグリップを押すことでアシスト駆動致します。
【操作説明1】
バッテリー装着の確認

操作ボックス下にバッテリーが装着されていることを確認してください。
【操作説明2】
操作ボックスの電源を投入

バッテリー装着を確認しましたら、操作ボックス側面にあるキーSWをONにし、操作パネルの電源ボタンを押してください。
【操作説明3】
アシスト操作方法

電源を投入後、起動ランプが点灯していることを確認しましたら、
センサーグリップを押し引きすることでアシスト駆動します。
1000kgの荷物をアシスト駆動のみで約1時間走行(目安)が可能です。
(傾斜地などではバッテリー消耗が早くなります。)

お知らせ

現在、PAU‐01PAL‐BはVer1.1(1100㎏仕様)、Ver1.5(1500㎏仕様)の
2機種を取り揃えております。
詳しくはカタログダウンロードページより製品紹介チラシを
ダウンロード、参照ください。